このサイトの中を      ▶特にオススメな本一覧 

科学な本のご紹介: 家畜実務本『ヒツジ 飼い方・楽しみ方』

科学に佇む書斎



ヒツジ_飼い方・楽しみ方 📖 
手軽なハンドブック。
畜産業における「ヒツジの飼い方」基礎を把握するのに、使い勝手がいい仕様なのだ。

科学の本群れの中の1頭だけを捕まえようとすると、そのヒツジはパニックに陥って逃げ惑い、捕まえることが難しくなるが、ヒツジの習性を利用して群れ全体を誘導すれぱ、簡単に囲いの中に追い込むことができる。

科学の本ヒツジを入手できる時期は一般に7〜8月に限定される。これは、ヒツジが季節繁殖の動物であり、通常は2〜3月に生まれた子羊が6月頃に離乳する時点で自家更新用子羊の選抜が行なわれ、ラム肉生産に仕向けられる個体が決定するからである。

科学の本ヒツジは法律で家畜として位置づけられており、飼育に当たって守るべき法令がいくつもある。
 これらの法令は、たとえ愛玩用で飼育する場合にも例外なく適用され、もしも違反した場合には法的に罰せられることもあるので、飼育を始める場合には事前に最寄りの家畜保健衛生所や都道府県、市町村の畜産担当課に連絡し、家畜の飼育に関する法令などの知識を得ておくことも必要である。
 家畜伝染病予防浅や飼養衛生管理基準など


科学の本蹄を伸ばしすぎの状態で湿潤な土地にヒツジを放すと、蹄部の傷や趾間の皮膚から細菌が侵入し、炎症や化膿を引き起こす。群れの中で1頭でも腐蹄症を発症すると、他のヒツジにも伝染するので、蹄部に異常のあるヒツジを発見したらすぐに治療を行なう必要がある。

科学の本ヒツジは15cm程度の短草を好んで食べ、長く伸びた草は好まない。ヒツジを放牧する場合にはこのことを理解し、牧草が伸びすぎてしまわないように草地を管理する必要がある。

科学の本落花生粕も家畜用飼料として販売されているが、飼料安全法により、ヒツジには落花生由来の飼料を与えてはならないことになっている。






『ヒツジ 飼い方・楽しみ方』
 河野博英
 農山漁村文化協会
 


学者さんではなく、もろ現場の人感覚で記されているので、血筋もしくは血統と記してしかるべきところを「血液」と言っちゃってたりするのはご愛嬌。
断尾や去勢など、プロなら避けては通れないドッキリノウハウが記されているし、ヒツジのエサとするには「野菜は栄養価が低い」から野菜ばかり与えていると健康を損ねちゃう!など、素人がびっくりする基礎知識も学べるよ。

なお、著者さんは、スクレイピーやPrP遺伝子検査など、羊のバイオな検査を行う会社の顧問さん。
ちょっとそのへん、営業本っぽい面もあったりする。



→『ミニ特集:家畜 その2』
→『ミニ特集:家畜 その1』
 



このページ 家畜実務本『ヒツジ 飼い方・楽しみ方』 は以上です。

 No.2019,0410
ネットで拾えるのはちょびっとの情報だけ 
本にはもっともっとたくさんの情報がならんでるよ!
極上の読書体験を
2010年開始。
特筆すべき書籍の内容について紹介したツイートの控えになります。

連絡窓口:メッセージ入力欄

表示の不具合や、修正すべき件がありましたら、お知らせいただけますと助かります。

メニュー

科学の本 読書に便利なリンク集
┗ 図書館ネットや
  安い古書情報




💼 楽天トラベル ✈



 ・ ・ ・ 

▶ Amazon 本・書籍 売り場